TOP

▼ 検 索 条 件
大学
講座
発行年
和文/欧文
福岡看護大学
地域・在宅看護部門
%
%
検索条件未指定の場合は、%と表示

上記講座業績の詳細検索(和文欧文別/発行年別の検索可能)

▼ 検 索 結 果 (上記の検索条件での検索結果です)
著書 (該当件数:8件)
1 .
石橋敏郎, 紫牟田佳子, 角森輝美, 堀江知加, 山田綾子, 荒木純子. Ⅳ章 精神障碍者の地域生活を支える仕組み 高齢者・障害者・生活困窮者を地域で支える仕組みの進展. 熊本県: アドミニストレーション; 2019. p.17-23頁
2 .
水田祥代, 窪田惠子, 飯野英親, 岡田賢司, 岩本利恵, 宮園真美, 晴佐久悟, 大久保つや子, 池邉哲郎, 児玉淳, 永田 華千代. Ⅷ.特定領域における口腔ケア、母性看護学、P232-235 学校法人福岡学園福岡kン後大学 看護で教える最新の口腔ケア. 福岡県福岡市東区3丁目1の1: 大道学館出版部; 2020. p.306
3 .
寒水章納. 第Ⅷ章 特定領域における口腔ケア 3口腔保健のポピュレーションアプローチ 看護で教える口腔ケア. 福岡: 大道学館出版部; 2020. p.257-263
4 .
寒水章納. 第2部 親密な関係性における暴力とフォレンジック看護 第7章 暴力の類型:地球規模の課題(翻訳) フォレンジック看護ハンドブック. 東京都: 福村出版; 2020. p.618
5 .
宮園真美. 第Ⅵ章老年期における口腔ケア 老年期における口腔ケアの意義 水田祥代 授業・演習、臨床・在宅現場でも、すぐに使える!看護で教える最新の口腔ケア. 福岡市: 大道学館出版部; 2020. p.176-181
6 .
宮園真美, 野田優子. 第Ⅵ章老年期における口腔ケア フレイル状態にある高齢者に対する口腔ケア 水田祥代 授業・演習、在宅現場でも、すぐに使える!看護で教える最新の口腔ケア. 福岡市: 大道学会出版部; 2020. p.182-185
7 .
宮園真美, 山中富. 第Ⅵ章老年期における口腔ケア 認知症高齢者に対する口腔ケア 在宅でフレイル状態にある後期高齢者における訪問口腔ケアの意義 水田祥代 授業・演習、臨床・在宅現場でも、すぐに使える!看護で教える最新の口腔ケア. 福岡市: 大道学館出版部; 2020. p.186-190
8 .
町島希美絵, 宮坂啓子, 松尾里香. 第Ⅵ章老年期における口腔ケア 認知症高齢者に対する口腔ケア 認知症高齢者の口腔ケア 水田祥代 授業・演習、在宅現場でも、すぐに使える!看護で教える最新の口腔ケア. 福岡市: 大道学館出版部; 2020. p.190-199
総説  (該当件数: 3 件) 
1 .
大島千佳, 町島希美絵, 中山功一. 高齢者に意欲をもたらす活動方法と内容の個人化. 人工知能学会論文誌. 2016; 31: 343-349
2 .
寒水章納. 効果的なデートDV予防教育実施に関する日本語文献レビュー. 看護と口腔医療. 2018; 1: 10~17
3 .
寒水章納, 加峯奈々. 親密なパートナーからの暴力予防教育プログラムの効果と評価方法に関する文献レビュー. 看護と口腔医療. 2022; 5: 1-10
原著論文  (該当件数: 65 件)
1 .
寒水章納. 鹿児島県における自殺死亡の地域集積性と社会生活指標との関連. 厚生の指標. 2013; 60: 17~22
2 .
松尾里香, 中河亜希, 齋藤ひさ子. 内的ワーキング・モデル変容からとらえる孫の誕生による祖母の発達. 母性衛生. 2014; 55: 444-453
3 .
Oshima C, Harada C, Yasuda K, Machishima K, Nakayama K. The Effectiveness of Assistance Dogs Mounting ICT Devices: A Case Study of a Healthy Woman and Her Dog. Lecture Notes in Computer Science. 2014; 8522: 467-478
4 .
Oshima C, Machishima K, Nakayama K. Toward a Piano Lesson System That Give People with Reduced Cognitive Functioning a Sense of Accomplishment. Lecture Notes in Computer Science . 2015; 9177: 649-659
5 .
松尾里香, 齋藤ひさ子. 内的ワーキング・モデル変容からとらえる孫の誕生による祖母の発達 祖母のIWM実態【第2報】. 母性衛生. 2016; 57: 366-375
6 .
Oshima C, Machishima K, Yamaguchi K, Nakayama K. A Method of Displaying a Model Performance to Motivate Elderly Novice People to Play the Keyboard Instrument. Information and Media Technologies. 2016; 11: 236-249
7 .
中島富有子, 窪田惠子, 町島希美絵. 「病棟看護師の口腔ケアにおける歯科医師連携尺度」の開発. 日本健康医学会雑誌. 2016; 25: 114-120
8 .
窪田惠子, 中島富有子, 町島希美絵. 病棟看護師が実践する「口腔ケアに関する認識」と「問題解決行動の自己評価」との関連. 日本看護学教育学会誌. 2017; 27: 25-37
9 .
窪田惠子, 中島富有子, 町島希美絵. 病棟看護士が実践する「口腔ケアに関する認識」と「問題解決行動の自己評価」との関連. 日本看護学教育学会誌27. 2017; 27: P25-37
10 .
Nakashima F, Kubota K, Machishima K. Current status of oral care provided by psychiatric nurses for hospitalized patients.. International Journal of Biomedical Soft Computing and Human Sciences. 2017; 22: 1-7
11 .
町島希美絵, 坂本麻衣子, 大島千佳, 北島かおり, 東内順子, 木場勉, 郷原るみ, 佐藤鮎美, 中山功一. 健常高齢者における健康マージャン教室が認知機能や活動意欲に与える影響. 看護研究. 2017; 50: 678-691
12 .
Oshima C, Ishii Y, Machishima K, Abe H, Hosoi A, Nakayama K. Analyzing the daily meeting of day care staffs who personalized occupational therapy program in response to a care-receiver's pleasure.. Lecture Notes in Computer Science. 2017; 10273: 376-387
13 .
角森輝美. 認知症政策の課題と今後の方向性ー予防の視点からー. 地域福祉サイエンス. 2017; : 161-165
14 .
Nakashima F, Kubota K, Machishima K. Self-assessment of "Team-based oral care" in psychiatric nurses. . Journal of Japan Health Medicine Association. 2018; 27: 151-158
15 .
石橋敏郎, 緒方裕子, 紫牟田佳子, 角森輝美. 高齢者をめぐる医療・介護・福祉政策の最近の動向について. アドミニストレーション. 2018; 25: 1-50
16 .
Haresaku S, Aoki H, Makino M, Monji M, Kansui A, Miyoshi M, Yoshida R, Kubota K, Kuroki M, Jinnouchi A, Naito T. Effect of an educational program concerning oral assessment and healthcare on nurses’ performance of oral health checkups in a hospital.. Journal of Oral Hygiene & Health. 2018; 6: 232
17 .
Haresaku S, Aoki H, Makino M, Monji M, Kansui A, Kubota K, Kuroki M, Naito T. Practices, attitudes, and confidence of nurses in the performance of oral health checkups for elderly patients in a Japanese hospital.. Oral Health and Preventive Dentistry. 2018; 16: 517-524
18 .
Nakashima F, Kubota K, Machishima K. Self-Assessment of "Team-Based Oral Care" in Psychiatric Nurses.. 日本健康医学会雑誌. 2018; 27: 151-158
19 .
Haresaku S, Monji M, Miyoshi M, Kubota K, Kuroki M, Aoki H, Yoshida R, Machishima K, Makino M, Naito T. Factors associated with a positive willingness to practise oral health care in the future amongst oral healthcare and nursing students.. European Journal of Dental Education. 2018; 22: e634-e643
20 .
姜旻延, 宮園真美, 橋口暢子, 金岡麻希, 木下由美, 藤田香奈恵, 森山宣子, 澤渡浩之, 岩谷友子, 濱田正美, 宮田潤子. 漢方医学セミナーを受講した臨床看護師の健康増進行動変化に関連する要因. インターナショナル Nursing Care Research(1347-1341). 2018; 17: 31-40
21 .
Kinoshita Y, Izukura R, Miyazono M, Nagai S, Oki E, Kanaoka M, Nakao H, Chisyaki A, Mibu R. Effect of age factors on health-related quality of life in patients with lower rectal cancer after sphincter-saving surgery:A 1-year longitudinal study.. Archives of Gerontology and Geriatrics. 2018; 75: 185-191
22 .
宮園真美, 澤渡浩之, 橋口暢子, 樗木晶子. 健常高齢女性の冷え症状、睡眠、および血管内皮機能に対する下肢加温2ヶ月連続使用の効果. 日本循環器病予防学会誌(1346-6267). 2018; 53: 114-122
23 .
秋永和之, 高橋公一, 松田美由紀, 宮園真美. 人工膝関節置換術後の積極的な患肢可動によるドレナージ管理に関する研究:診療録による後ろ向き調査と看護師の意識調査より. 看護と口腔医療. 2018; 1: 1-9
24 .
Nagamatsu Y, Satoh M, Toyofuku K, Miyazono M, Chishaki A. Chronological changes in and relationship between eating behaviors,and physical and mental state after gastrectomy in gastric cancer patients.. Fukuoka Acta Medica. 2019; 110: 24-38
25 .
松尾里香, 齋藤ひさ子. 内的ワーキング・モデル変容からとらえる孫の誕生による祖母の心理的発達に影響を与える因子について. 母性衛生. 2019; 60: 100-109
26 .
太田百絵, 野田優子, 宮園真美, 古賀友紀, 貴船美保, 濵田正美, 田口智章, 大賀正一. 小児がん拠点病院における家族を対象とした抗がん剤曝露対策の実態調査. 癌と化学療法. 2019; 46: 673-677
27 .
野田優子, 古賀友紀, 上田圭希, 鈴木麻也, 小野宏彰, 大場詩子, 濵田裕子, 宮園真美, 岡田賢司, 田口智章, 大賀正一. 小児がん患者付き添い家族における抗がん剤曝露の現状. 日本小児血液・がん学会雑誌. 2019; 56: 319-324
28 .
宮園真美, 角森輝美, 森中惠子, 町島希美絵, 宮坂啓子, 寒水章納, 松尾里香, 山中富, 牧野路子, 内藤徹. 健常高齢労働者のオーラルフレイルとサルコペニアに関する研究. インターナショナルNursing Care Research(1347-1341). 2019; 18: 81-89
29 .
宮坂啓子, 松尾里香, 山中富, 宮園真美. 在宅高齢者の口腔ケアに関する国内外の文献検討と看護の課題. 看護と口腔医療(2433-6106). 2019; 2: 16-21
30 .
Nagamatsu Y, Satoh M, Toyofuku K, Miyazono M, Chisyaki A. Medication Adherence among Colorectal Cancer Patients Receiving Postoperative Adjuvant Chemotherapy:A longitudinal Study.. Fukuoka Acta Medica. 2019; 110: 24-38
31 .
Yamanaka T, Miyazono M, Haresaku S, Kakumori T, Machishima K, Miyasaka K, Matsuo R, Kojima M, Morinaka K. Oral care practice by visiting nurses in Japan.. Nursing Practice and Health Care. 2020; 1: 1-2
32 .
山中富, 晴佐久悟, 宮園真美, 窪田惠子, 角森輝美, 森中惠子, 町島希美絵, 宮坂啓子, 松尾里香, 内藤徹. 訪問看護師の口腔アセスメント実施状況と関連因子の検討. 口腔衛生学会雑誌. 2020; 70: 196-203
33 .
Haresaku S, Aoki H, Kubota K, Monji M, Miyoshi M, Machishima K, Nakashima F, Naito T. Comparison of perceptions, attitudes and performance regarding collaborative oral health care among health-care workers.. International Dental Journal. 2020; 70: 462-468
34 .
Sawatari H, Chishaki A, Nishizaka M, Miyazono M, Tokunou T, Magota C, Yamamoto U, Shimizu Handa S, Ando S. Accumulated nocturnal hypoxemia predict arterial endothelial function in patients with sleep-disordered breathing with or without chronic heart failure.. Heart and Vessels. 2020; 35: 800-807
35 .
野田優子, 太田百絵, 貴船美保, 古賀有紀, 宮園真美. 抗がん剤治療を受ける患児家族の抗がん剤曝露の検証~患児尿量測定廃止による抗がん剤曝露軽減効果~. 看護と口腔医療. 2020; 3: 52-58
36 .
Higashioka M, Sakata S, Honda T, Hata J, Shibata M, Yoshida D, Goto K, Kitazono T, Osawa H, Ninomiya T. The association of small dense low-density lipoprotein cholesterol and coronary heart disease in subjects at high cardiovascular risk.. Journal of Atherosclerosis and Thrombosis. 2020; 28: 79-89
37 .
Higashioka M, Sakata S, Honda T, Hata J, Yoshida D, Hirakawa Y, Shibata M, Goto K, Kitazono T, Osawa H, Ninomiya T. Small dense low-density lipoprotein cholesterol and the risk of coronary heart disease in a Japanese community.. Journal of Atherosclerosis and Thrombosis. 2020; 27: 669-682
38 .
Ohara T, Furuta Y, Hirabayashi N, Hata J, Honda T, Hirakawa Y, Yoshida D, Shibata M, kitazono T, Ninomiya T. Elevated serum glycated albumin and glycated albumin to hemoglobin A1c ratio were associated with hippocampal atrophy in a general elderly population of Japanese: the Hisayama Study.. J Diabetes Investig. 2020; 11: 971-979
39 .
Nagata T, Hata J, Sakata S, Oishi E, Honda T, Furuta Y, Ohara T, Yoshida D, Hirakawa Y, Shibata M, Ide T. Serum N-terminal pro-B-type natriuretic peptide as a predictor for future development of atrial fibrillation in a general population: the Hisayama Study.. International Journal of Cardiology. 2020; 320: 90-96
40 .
Ishida Y, Yoshida D, Honda T, Hirakawa Y, Shibata M, Sakata S, Furuta Y, Oishi E, Hata J, Kitazozno T, Ninomiya T. Influence of the accumulation of unhealthy eating habits on obesity in a general Japanese population: the Hisayama Study.. Nutrients. 2020; : E3160
41 .
Hirakawa Y, Hata J, Yoshinari M, Higashioka M, Yoshida D, Shibata M, Honda T, Sakata S, Kato H, Teramoto T, Maki H. 30-minute postload plasma glucose levels during an oral glucose tolerance test predict the risk of future type 2 diabetes: the Hisayama Study.. BMJ Open Diabetes Res Care. 2020; 8: e001156
42 .
Inaishi J, Saisho Y, Hirakawa Y, Yoshida D, Hata J, Mukai N, Watanabe Y, Oda Y, Itoh H, Ninomiya T. Association of glucose tolerance status with pancreatic β- and α-cell mass in community-based autopsy samples of Japanese individuals: the Hisayama Study.. Journal of Diabetes Investigation. 2020; 11: 1197-1206
43 .
石橋敏郎, 角森輝美, 紫牟田佳子. 新型コロナウイルス感染症拡大下における所得保障とケア・サービスの課題:Ⅳコロナ禍における地域包括支援センターの活動・地域支援事業の継続を考える. アドミニストレーション. 2020; 27: 27-35
44 .
Toyofuku K, Nagamatsu Y, Miyazono M, Tanaka T, Moriyama T, Fujiwara K, Ohuchida K, Nagai E, Nakamura M, Chishaki A. Changes in eating behaviors and physical and mental state of gastric cancer patients during the first 6 months after surgery.. Fukuoka Acta Medica. 2020; 111: 26-42
45 .
Akinaga K, Miyazono M, Takahashi K, Tashiro Y. The active drainage method and its effects after total knee arthroplasty: a randomised prospective study.. International Journal of Biomedical Soft Computing and Human Sciences. 2020; 25: 57-65
46 .
藤田香奈恵, 宮園真美, 姜旻延, 森山宣子, 吉田大悟, 柴田舞欧, 安藤眞一, 二宮利治, 樗木晶子. 睡眠呼吸障害と診断された一般住民の受療行動に影響を及ぼす要因の検討. 日本循環器病予防学会誌. 2020; 55: 17-28
47 .
Nakamura K, Yoshida D, Honda T, Hata J, Shibata M, Hirakawa Y, Furuta Y, Kishimoto H, Ohara T, Kitazono T, Nakashima Y. Prevalence and mortality of sarcopenia in a community-dwelling older Japanese population: The Hisayama study.. Journal of Epidemiology. 2021; 31: 320-327
48 .
Sasaki T, Oishi E, Nagata T, Sakata S, Chen S, Furuta Y, Honda T, Yoshida D, Hata J, Tsuboi N, Kitazono T, Yokoo T, Ninomiya T. N-terminal pro-B-type natriuretic peptide and incident CKD.. Kidney International Reports. 2021; 6: 976-985
49 .
Chen S, Honda T, Hata J, Sakata S, Furuta Y, Yoshida D, Shibata M, Ohara T, Hirakawa Y, Oishi E, Kitazono T. High serum folate concentrations are associated with decreased risk of mortality among Japanese adults.. Journal of Nutrition. 2021; 151: 657-666
50 .
Ohara T, Yoshida D, Hata J, Shibata M, Honda T, Furuta Y, Hirabayashi N, Kitazono T, Hakao T, Ninomiya T. Current status of the certification of long-term care insurance among individuals with dementia in a Japanese community: The Hisayama study.. Psychiatry and Clinical Neurosciences. 2021; 75: 182-184
51 .
中島富有子, 原やよい, 窪田惠子, 大川内鉄二. 看護学生の口腔ケアに対する学習意欲-1年次と4年次の比較-. バイオメディカル・ファジィ・システム学会. 2021; 2: 53-59
52 .
原やよい, 中島富有子, 庄山茂子. 精神科入院患者に求められる寝具の色-夏季と冬季調査の比較-. 繊維製品消費科学. 2021; 62: 456-464
53 .
原やよい, 中島富有子, 庄山茂子. 病院で使用されている寝具に関する全国調査. 繊維製品消費科学. 2021; 62: 192-199
54 .
町島希美絵, 河口万紀子, 中山功一. Standard Assessment of Gerontic Activity (SAGA) web application を用いたパズル塗り絵における高齢者の認知機能と作業能力の評価との関連性. 健康支援. 2021; 23: 177-186
55 .
中島富有子, 原やよい, 窪田惠子, 大川内鉄二. 看護学生の口腔ケアに対する学習意欲 1年次と4年次の比較. バイオメディカル・ファジィ・システム学会. 2021; 28: 53-59
56 .
秋永和之, 高橋公一, 宮園真美. 人工膝関節置換術後におけるドレナージ管理に関する研究                      -アクティブドレナージ法の有用性とドレーン管理の再考-. バイオメディカル・ファジイ・システム学会誌. 2021; 23: 1-8
57 .
青木久恵, 晴佐久悟, 三好麻紀, 門司真由美, 町島希美絵, 中島富有子, 内藤徹, 窪田惠子. 多職種における口腔ケアに関する役割認識の実態調査. バイオメディカル・ファジイ・システム学会誌. 2021; 23: 61-68
58 .
宮園真美, 飯野英親, 大久保つや子. 口腔医学を取り入れた看護学教育実践のためのFD研修に関する報告. 看護と口腔医療. 2021; 4: 58-64
59 .
宮園真美, 窪田惠子, 飯野英親, 岩本利恵, 角森輝美. 看護教育の変遷から学ぶ高齢者看護教育の検討. 看護と口腔医療. 2021; 4: 51-57
60 .
山中富, 宮園真美, 角森輝美, 町島希美絵, 宮坂啓子, 松尾里香, 小島美里, 森中惠子, 晴佐久悟. 訪問看護師が実践する口腔ケアの関連要因. 看護と口腔医療. 2021; 4: 21-30
61 .
Haresaku S, Kubota K, Yoshida R, Aoki H, Nakashima F, Iino H, Uchida S, Miyazono M, Naito T. Effect of multi-professional education on the perceptions and awareness of oral health care among undergraduate nursing students in a nursing school.. Journal of Dental Education. 2021; 85: 786-793
62 .
Haresaku S, Aoki H, Kubota K, Nakashima F, Uchida S, Jinnouchi A, Naito T. Nurses' perceptions of oral health care provision after the COVID-19 lockdown.. Int Dent J. 2022; 72: 242-248
63 .
Haresaku S, Aoki H, Kubota K, Nakashima F, Uchida S, Jinnouchi A, Naito T. Nurses' perceptions of oral health care provision after the COVID-19 lockdown.. International Dental Journal. 2022; 72: 242-248
64 .
石橋敏郎, 角森輝美, 紫牟田佳子. 高齢者・障害者の地域生活、労働、所得保障を考えるⅡ章:精神障害者の就労支援. アドミニストレーション. 2022; 28: -
65 .
寒水章納, 森谷由美子. デートDV被害・加害の実態の年次推移. 日本フォレンジック看護学会誌. 2022; 8: 35-46
症例報告  (該当件数: 8 件)
1 .
町島希美絵, 石井弓子, 大島千佳, 細井尚人, 中山功一. 重度認知症患者デイケアにおける利用者の「できる」作業決定までの過程. 日本認知症ケア学会誌. 2016; 15: 503-512
2 .
宮坂啓子, 窪田惠子, 大久保つや子, 岩本利恵, 宮園真美, 森中惠子, 晴佐久悟, 大城知子. 福岡看護大学における短期海外研修の成果報告2019. 看護と口腔医療. 2020; 3: 146-152
3 .
宮園真美, 町島希美絵, 宮坂啓子, 松尾里香, 山中富, 角森輝美, 森中惠子, 寒水章納, 牧野路子, 内藤徹. 健常高齢者の口腔機能と食生活がフレイルへおよぼす影響~基本チェックリストを使っての評価~. 看護と口腔医療. 2020; 3: 59-64
4 .
松尾里香, 宮園真美, 宮坂啓子, 角森輝美, 森中惠子, 町島希美絵, 寒水章納, 山中富. 口腔の健康を維持するためのヘルスリテラシーに関する研究 ヘルスリテラシー尺度の海外文献検討. 看護と口腔医療. 2020; 3: 133-138
5 .
山中富, 宮園真美, 角森輝美, 宮坂啓子, 松尾里香, 町島希美絵, 晴佐久悟, 窪田惠子. 福祉・医療の現場から 在宅における口腔アセスメントツールの開発(第2報) "最期まで美味しく口から食べる"ための口腔ケア実践を目指して. 地域ケアリング. 2021; 23: 88-90
6 .
山中富, 宮園真美, 角森輝美, 町島希美絵, 宮坂啓子, 松尾里香, 晴佐久悟, 窪田惠子. 在宅における口腔アセスメントツールの開発 "最期まで美味しく口から食べる"ための口腔ケア実践を目指して. 地域ケアリング. 2021; 23: 78-80
7 .
角森輝美, 寒水章納, 宮園真美, 森中惠子, 町島希美絵, 宮坂啓子, 松尾里香, 山中富. 久山町における健康診断受診行動を促す保健活動に関する聞き取り調査. 看護と口腔医療. 2021; 4: 40-50
8 .
宮園真美, 窪田惠子, 飯野英親, 岩本利恵, 角森輝美, 森中惠子, 町島希美絵, 宮坂啓子, 松尾里香, 寒水章納, 山中富. 看護教育の変遷から学ぶ高齢者看護教育の検討. 看護と口腔医療. 2021; 4: 51-57
発表(特別講演・シンポジウム) (該当件数: 64 件)
1 .
松尾里香, 齋藤ひさ子. 内的ワーキング・モデル変容からとらえる孫の誕生による祖母の発達. 第55回母性衛生, 2014年9月13~14日. (千葉県)
2 .
今村桃子, 松尾里香. 新人看護師のストレスマネジメント教育の効果. 第5回国際医療福祉大学学会学術大会, 2015年8月29~30日. (栃木県)
3 .
松尾里香, 齋藤ひさ子. 内的ワーキング・モデル変容からとらえる孫の誕生による祖母の発達の要因について(第3報). 第35回日本看護科学学会学術集会, 2015年12月5~6日. (広島県)
4 .
松尾里香, 今村桃子, 山口みどり. 在宅看護における生活支援技術演習のプログラム効果についての検討. 第36回日本看護科学学会学術集会, 2016年12月10~11日. (東京都)
5 .
松尾里香, 今村桃子, 山口みどり. 在宅看護学教育における生活支援技術演習の効果および今後の課題について. 第5回国際医療福祉大学学会学術大会, 2015年8月29~30日. (栃木県)
6 .
松尾里香, 今村桃子. 在宅看護学教育における生活支援技術演習の学びの特徴について. 第6回国際医療福祉大学学会学術大会, 2016年8月27~28日. (栃木県)
7 .
今村桃子, 鷲尾昌一, 松尾里香, 馬場季子. 乳幼児健診に参加した母親の喫煙行動の4ヵ月児健診時と3歳児健診時の比較. 第76回日本公衆衛生学会総会, 2017年10月31日~11月2日. (鹿児島県)
8 .
今村桃子, 松尾里香. 新人看護師のストレスマネジメント教育の検討. 第6回国際医療福祉大学学会学術大会, 2016年8月27~28日. (栃木県)
9 .
寒水章納. デートDV被害・加害実態の年次推移. 5日本フォレンジック看護学会, 2018年9月2日. (新潟市)
10 .
宮園真美. 超高齢社会における口腔の健康と看護の役割. 45福岡歯科大学学会総会, 2018年12月9日. (福岡市)
11 .
寒水章納. デートDV予防教育の実践. 4日本フォレンジック看護学会, 2017年9月. (福岡市)
12 .
Matsuo R, Fujita K, Nagai A, Miyazono M, Miyasaka K, Machishima K, Yamanaka T. Verification of the relationship between the health literacy and oral health-related quality of life in community-dwelling elderly.. 24East Forum Of Nursing Scholars, 2021.4.15-16. (Manila)
13 .
青木久恵, 門司真由美, 三好麻紀, 窪田惠子, 吉田理恵, 町島希美絵, 中島富有子, 晴佐久悟, 内藤徹. 入学直後の看護大学生における口腔ケアの効果と実施すべき頻度に関する理解度の実態. .日本看護科学学会, 2017/12/16.17.. (仙台)
14 .
門司真由美, 三好麻紀, 窪田惠子, 吉田理恵, 町島希美絵, 青木久恵, 中島富有子, 晴佐久悟, 内藤徹. 入学直後の看護学生の口腔ケアに関する知識・態度の実態調査. 37日本看護科学学会学術集会, 2017.12.16-17. (仙台)
15 .
宮坂啓子, 松尾里香, 山中富, 宮園真美. 在宅における高齢者を対象とした口腔ケアに関する看護研究 過去10年間の国内外の文献検討より. 第46回福岡歯科大学学会, 2019.4. (福岡市)
16 .
山中富, 宮園真美, 角森輝美, 森中惠子, 町島希美絵, 宮坂啓子, 松尾里香, 寒水章納. 在宅における看取りを可能にする互助に関する文献検討. 第23回日本健康福祉政策学会, 2019.9.21-22. (福岡市)
17 .
松尾里香, 宮園真美, 角森輝美, 森中惠子, 宮坂啓子, 町島希美絵, 寒水章納, 山中富, 永井淳. 在宅高齢者のヘルスリテラシーと口腔の健康状態について. 第23回日本健康福祉政策学会, 2019.9.21-22. (福岡市)
18 .
宮坂啓子, 町島希美絵, 松尾里香, 山中富, 宮園真美. 在宅高齢者の口腔ケアに関する国内外の看護文献研究. 24日本老年看護学会, 2019.6.6-8. (仙台市)
19 .
宮園真美, 町島希美絵, 宮坂啓子, 松尾里香, 山中富, 角森輝美, 森中惠子, 寒水章納, 牧野路子, 内藤徹. 地域で生活する高齢者の口腔機能と日常生活行動との関連性. 46福岡歯科大学学会, 2019.12.15. (福岡市)
20 .
町島希美絵, 河口万紀子, 中山功一. 高齢者への創作活動支援に必要なアセスメントツール“SAGAアプリ”の開発. 24日本老年看護学会, 2019.6.6-8. (仙台市)
21 .
Miyazono M, Machishima K, Miyasaka K, Matsuo R, Kansui A, Yamanaka T, Morinaka K, Kakumori T, Makino M, Naito T. The associations of sarcopenia with oral health and diet in community-dwelling Japanese elderly people. 11International association of gerontology and geriatrics Asia, 2019.10.23-27. (台北市)
22 .
宮坂啓子, 松尾里香, 山中富, 宮園真美. 在宅における高齢者を対象とした口腔ケアに関する看護研究 過去10年間の国内外の文献検討より. 第45回 福岡歯科大学学会, 12.8. (福岡市)
23 .
山中富, 宮園真美, 町島希美絵, 宮坂啓子, 松尾里香. 在宅における看取りの歴史的変遷と自助・互助・共助・公助に関する文献研究. 第33回日本がん看護学会, 2019.2.23. (福岡県)
24 .
町島希美絵, 大島千佳, 中山功一. 介護士のコミュニケーション・スキル向上を目的としたリフレクション方法の検討. 42教育システム情報学会, 2018年8月23日~25日. (北九州)
25 .
藤田香奈苗, 樗木晶子, 橋口暢子, 宮園真美, 澤渡浩之, 山崎啓子, 姜旻延, 森山宣子, 弘中愛美, 西坂麻里, 安藤眞一. 心血管系疾患を伴う閉塞性睡眠時無呼吸症患者における持続陽圧呼吸療法アドヒアランスの検討. 第83回日本循環器学会学術集会, 2019.3.29-31. (横浜市)
26 .
藤田香奈恵, 樗木晶子, 橋口暢子, 宮園真美, 澤渡浩之, 山崎啓子, 姜旻延, 森山宣子, 西坂麻里, 安藤眞一. 閉塞性睡眠時無呼吸を伴う循環器疾患患者の特性と持続陽圧呼吸治療アドヒアランスの検討. 第55回日本循環器病予防学会, 2019.5.11-12. (久留米市)
27 .
宮園真美, 金岡麻希, 姜旻延, 橋口暢子, 澤渡浩之, 藤田香奈恵, 森山宣子, 樗木晶子. 大学病院で勤務する看護師の循環器病予防に関連する健康増進行動ー日本語版健康増進ライフスタイルプロフィールⅡ(HPLPⅡ)による調査. 第54回日本循環器病予防学会, 2018.6.22-23.. (札幌市)
28 .
今村桃子, 宮﨑みゆき, 松尾里香. 介護予防事業参加者の地域活動とSOC(首尾一貫感覚)との関連. 78日本公衆衛生学会総会, 2019年10月23日-25日. (高知市)
29 .
宮園真美, 橋口暢子, 樗木晶子, 町島希美絵, 宮坂啓子, 松尾里香, 山中富. 人工膝関節置換術後高齢患者の在宅における脚部サウナ使用効果. 第23回日本看護研究学会 九州・沖縄地方会学術集会, 2018.11.3. (長崎県)
30 .
寒水章納, 森谷由美子. デートDV予防教育の実践 特別支援学校高等部における被害者・加害者にもならない取り組み. 第6回日本フォレンジック看護学会, 2019.8.31. (東京)
31 .
寒水章納. 鹿児島県における自殺死亡の地域集積性と社会生活指標との関連. 70日本公衆衛生学会, 2011年10月15日. (秋田)
32 .
Kansui A. Association of suicide rates with social indicators in Kagoshima, Japan. 8International Nursing Conference, 2015年1月. (ソウル)
33 .
洲崎好香, 新谷奈苗, 森中惠子. 陸前高田における災害中長期支援看護ケアプロジェクトの取組成果と課題. 第4回日本フォレンジック看護学会 , 2017年9月2-3日. (福岡市)
34 .
飯野英親, 晴佐久悟, 窪田惠子, 門司真由美, 三好麻紀, 青木久恵, 吉田理恵, 町島希美絵, 梶原江美, 中島富有子, 内田荘平. 看護大学教職員の口腔ケア教育の実態と希望に関する調査. 44福岡歯科大学学会総会・学術大会, 2017.12.3. (福岡)
35 .
三好麻紀, 晴佐久悟, 窪田恵子, 飯野英親, 門司真由美, 青木久恵, 吉田理恵, 町島希美絵, 梶原江美, 中島富有子,内田荘平, 内藤徹. 看護大学教員の口腔ケアに対する意識について. 第44回福岡歯科大学学会総会, 2017.12.3. (福岡市)
36 .
町島希美絵, 石井弓子, 大島千佳, 阿部ひとみ, 細井尚人, 中山功一. 重度認知症患者デイケア施設における個々の利用者に合わせた作業プログラムの提供-スタッフと共に振り返るミーティングを活用して-. 18日本認知症ケア学会大会, 2017年5月26日~27日. (沖縄県宜野湾市)
37 .
大島千佳, 石井弓子, 町島希美絵, 阿部ひとみ, 細井尚人, 中山功一. 作業プログラムにおける介護スタッフ間の気づきの共有–振り返りミーティングでの活発な議論を促進するものは?. 4情報処理学会アクセシビリティ研究会, 2017年8月26日~27日. (東京都)
38 .
晴佐久悟, 門司真由美, 三好麻紀, 窪田恵子, 黒木まどか, 牧野路子, 青木久恵, 吉田理恵, 町島希美絵, 飯野英親,梶原江美, 中島富有子,内田荘平, 内藤徹. 入学時の看護学生、歯学生、および歯科衛生士学生の口腔ケアに対する意識・知識・態度の比較. 第44回福岡歯科大学学会総会, 2017.12.3. (福岡市)
39 .
飯野英親, 晴佐久悟, 窪田恵子, 門司真由美, 三好麻紀, 青木久恵, 吉田理恵, 町島希美絵, 梶原江美, 中島富有子,内田荘平, 内藤徹. 看護大学教員の口腔ケア教育の実態と希望に関する調査. 第44回福岡歯科大学学会総会, 2017.12.3. (福岡市)
40 .
晴佐久悟, 窪田惠子, 寒水章納, 角森輝美, 三好麻紀, 梶原江美. 看護学生の入学時の口腔アセスメントに関する意識・自信・セルフ実施状況. 第77回日本公衆衛生学会総会, 2018年10月26日. (郡山市)
41 .
森中惠子. ドイツのフォレンジック病棟の治療実践を基に、文献から見た日本の医療観察病棟の加害者支援の報告. 第5回日本フォレンジック看護学会, 2018年9月1-2日. (新潟市)
42 .
町島希美絵, 窪田惠子, 中島富有子. 地域包括ケア病棟および療養病棟に勤務する看護職の口腔ケアに対する認識調査 急性期・回復期リハビリテーション病棟との比較. 第45回福岡歯科大学学会, 2018年12月9日. (福岡市)
43 .
今村桃子, 宮崎みゆき, 松尾里香. 地域診断に基づく住民のメンタルヘルスのためのプログラム開発 介護予防事業参加者の健康教育実施前後のSOC(首尾一貫感覚)の変化. 第8回国際医療福祉大学学会学術大会, 2018年8月26日. (東京都)
44 .
晴佐久悟, 飯野英親, 岩本利恵, 青木久恵, 中島富有子, 内田荘平, 宮園真美, 梶原江美, 町島希美絵, 門司真由美. 口腔アセスメント・j口腔ケア技術教育の課題と再構築. 第38回日本看護科学学会, 12月15日・16日. (松山市)
45 .
森山宣子, 大草知子, 名尾朋子, 澤渡浩之, 橋口暢子, 宮園真美, アニタ・ラハマワディ, 姜旻延, 藤田香奈恵, 西坂麻里, 安藤眞一. 簡易睡眠検査を用いたダウン症児と健常児における睡眠呼吸障害の検討. 第43回日本睡眠学会定期学術集会, 2018.7.11-13. (札幌市)
46 .
澤渡浩之, 樗木晶子, 西坂麻里, Anita Rahmawati, 森山宣子, 宮園真美, 橋口暢子, 黒田裕美, 安藤眞一. 学童期のダウン症者における睡眠呼吸障害とその危険因子の年齢による相違. 第54回日本循環器病予防学会学術集会, 2018年6月22日. (札幌市)
47 .
森山宣子, 樗木晶子, 澤渡浩之, 西坂麻里, Anita Rahmawati, 姜旻延, 宮園真美, 藤田香奈恵, 橋口暢子, 大草知子, 名尾朋子. 先天性心疾患合併症の多いダウン症児における睡眠呼吸障害の検討ー非ダウン症児との比較ー. 第54回日本循環器病予防学会学術集会, 2018年6月22日. (札幌市)
48 .
Miyazono M, Chishaki A, Oho A, Rahmawati A, Tsuchihashi-Makaya M, Sawatari H, Hashiguchi N, Sakurada H, Takemoto M, Nakai M, Mukai Y. Different quality of life and psychological tendency of implantable cardioverter defibrillator patients with or without organic heart diseases.. 第45回Congress on Electrocardiology, 2018年6月29日. (千葉市)
49 .
Rahmawati Anita, Chishaki A, Miyazono M, Sawatari H, Hashiguchi N, Tsuchihashi-Makaya M, Nakai M, Sakurada H, Takemoto M, Mukai Y, Inoue S. Sex disparities on psychological responses among implantable cardioverter defibrillator patients with underlying heart diseases.. 第45回International Congress on Electrocardiology , 2018年6月29日. (横浜市)
50 .
Sawatari H, Chishaki A, Nishizaka M, Miyazono M, Tokunou T, Ando S. Accumulated hypoxia in sleep disordered breathing relates to arterial endothelial dysfunction not only in patients without heart diseases but also in those with heart failure.. 2018European Society of Cardiology Congress, 2018年8月25日~29日. (ドイツ)
51 .
窪田惠子, 晴佐久悟, 飯野英規, 岩本利恵, 青木久恵, 中島富有子, 内田荘平, 宮園真美, 梶原江美, 町島希美絵, 門司真由美. 口腔アセスメント・口腔ケア技術教育の課題解決と再構築. 第38回日本看護科学学会学術集会, 2018年12月16日. (松山市)
52 .
宮園真美, 樗木晶子, 大穂理, RahmawataAnita, 眞茅みゆき, 澤渡浩之, 橋口暢子, 櫻田春水, 竹本真生, 仲井盛, 向井靖. 植込み型除細動器植込み患者の心機能低下の有無と心理的傾向. 第74回日本循環器心身医学会学術集会, 2018年11月4日. (東京都)
53 .
Miyazono M, Chishaki A, Makoto Oho, Anita Rahmati, Miyuki Tsuchihashi-Makaya, Hiroyuki Sawatari, Yuko Ohtsuka, Nobuko Hashiguchi, Harumizu Sakurada, Masao Takemoto, Mori Nakai. Influence of Underlying Heart Diseases on Quality of Life and Psychological Disturbances in Implantable Cardioverter Defibrillator Patients.. 第82回日本循環器学会学術集会, 2018年3月23日-3月25日. (大阪市)
54 .
森中惠子, 柳井圭子. アイルランド共和国におけるフォレンジック看護教育の過程. 第6回日本フォレンジック看護学会, 2019年9月1日. (東京都)
55 .
柳井圭子, Lourdes R., Herrera, 森中惠子. イギリスにおけるフォレンジック看護発展の要因. 第6回日本フォレンジック看護学会, 2019年9月1日. (東京都)
56 .
宮園真美, 角森輝美, 森中惠子, 町島希美絵, 宮坂啓子, 寒水章納, 松尾里香, 山中富, 内藤徹, 牧野路子. 地域在宅高齢者のオーラルフレイルとサルコペニアに関する研究. 2019福岡看護大学共同研究成果発表会, 2019年5月17日. (福岡市)
57 .
晴佐久悟, 飯野英親, 青木久恵, 中島富有子, 内田荘平, 宮園真美, 岩本利恵, 梶原江美, 町島希美絵, 門司真由美, 三好麻紀. 口腔関連の看護研究の新時代について考える. 第39回日本看護科学学会, 2019年11月30日、12月1日. (金沢市)
58 .
晴佐久悟, 窪田惠子, 寒水章納, 角森輝美, 三好麻紀, 梶原江美. 看護学生を対象とした口腔アセスメント教育プログラムの効果. 第78回日本公衆衛生学会総会, 2019年10月24日. (高知市)
59 .
青木久恵, 晴佐久悟, 三好麻紀, 門司真由美, 町島希美絵, 児玉百代, 中島奈々, 国崎裕子, 中島富有子, 窪田惠子, 内藤徹. 多職種の口腔ケアにおける役割認識に関する実態調査. 46福岡歯科だ学学会総会, 2019.12.15. (福岡市)
60 .
窪田惠子, 晴佐久悟, 飯野英親, 青木久恵, 中島富有子, 内田荘平, 宮園真美, 岩本利恵, 梶原江美, 町島希美絵, 門司真由美. 口腔関連の看護研究の新時代について考える. 第39回日本看護科学学会学術集会, 2019年11月30日-12月1日. (金沢市)
61 .
永井淳, 廣藤卓雄, 森田浩光, 内藤徹, 大星博明, 増岡隆, 萩谷康弘, 阿南壽, 青木久恵, 宮園真美, 古野みはる. 福岡歯科大学医科歯科総合病院出前講座を通じた地域貢献活動の展開. 第46回福岡歯科大学学会雑誌, 2019年12月15日. (福岡市)
62 .
山中富, 宮園真美, 角森輝美, 町島希美絵, 宮坂啓子, 松尾里香, 森中惠子, 小島美里, 晴佐久悟. 訪問看護師による口腔ケア実践と多職種連携の関連性. 47福岡歯科大学学会, 2020.12.11-2021.1.31.. (福岡市)
63 .
松尾里香, 宮園真美, 宮坂啓子, 町島希美絵, 山中富, 永井淳. 在宅高齢者のヘルスリテラシーと口腔アセスメント:福岡市3地区内における実態調査. 47福岡歯科大学学会, 2020.12.11-2021.1.31.. (福岡市)
64 .
Matsuo R, Kimie Fujita, Tae Gondo. Varification of health literacy scale among elderly people.. 6International Nursing Research Conference of WANS, 2020.2.28-29.. (大阪府)
レポート (該当件数: 1 件)
1 .
飯野英親, 宮園真美, 中村加奈子, 青野広子, 窪田惠子. 日本と米国の遺伝看護教育の変遷. 看護と口腔医療. 2021; 4: 65-71

Copyright(C)2005 Fukuoka Gakuen All Rights Reserved