TOP

▼ 検 索 条 件
大学
講座
発行年
和文/欧文
福岡看護大学
健康支援看護部門
%
%
検索条件未指定の場合は、%と表示

上記講座業績の詳細検索(和文欧文別/発行年別の検索可能)

▼ 検 索 結 果 (上記の検索条件での検索結果です)
著書 (該当件数:11件)
1 .
清村紀子, 工藤二郎, 飯野英親, 伊藤直子, 宇野久光, 小野元, 梶原江美, 兼岡秀俊, 田川辰也, 田中克之, 18名. 第2章フィジカルアセスメントの基本技術3.システムレビュー 清村紀子 根拠と急変対応からみた フィジカルアセスメント. 東京: 医学書院; 2014. p.50-52
2 .
岩本利恵. 訪問看護における難病の緩和ケア 難病と在宅ケア. 千葉県: 日本プランニングセンター; 2015. p.26-30
3 .
岩本利恵, 松浦江美. 国試の前に就活がある! 看護師になる. 東京: 朝日新聞社; 2015. p.44-45
4 .
岩本利恵, 松浦江美. 医師とは違う看護の視点 ナースにしかできないこと 看護師になる. 東京: 朝日新聞社; 2015. p.81
5 .
Haresaku S, Monji M, Miyoshi M, Kubota K, Aoki H, Kajiwara E, Yoshida R, Nakashima F, Uchida S, Naito T. The performance of oral health checkups for elderly patients by health care workers in a hospital. 第66回日本口腔衛生学会・総会(於山形市山形テルサ)口腔衛生学会雑誌 (於山形市山形テルサ) 口腔衛生学会雑誌. 福岡: 口腔衛生学会雑誌; 2017. p.第67巻増刊2p.112
6 .
飯野英親, 中村加奈子, 青野広子, 林下里見. プラダ―ウィリ症候群児の口腔衛生管理とトランジショナルケア 小児看護. 東京: へるす出版; 2018. p.96-100
7 .
水田祥代, 窪田惠子, 飯野英親, 岡田賢司, 岩本利恵, 宮園真美, 晴佐久悟, 大久保つや子, 池邉哲郎, 児玉淳, 永田 華千代. Ⅷ.特定領域における口腔ケア、母性看護学、P232-235 学校法人福岡学園福岡kン後大学 看護で教える最新の口腔ケア. 福岡県福岡市東区3丁目1の1: 大道学館出版部; 2020. p.306
8 .
飯野英親. 子どもの成長発達に合せた口腔ケア用具と使い方 水田祥代、窪田惠子 看護で教える最新口腔ケア-授業・演習、臨床・在宅現場でも、すぐに使える!-. 福岡市: 大道学館出版部; 2020. p.p.6-7, p.206-210
9 .
村田節子. 第Ⅸ章病院・施設における口腔ケアチーム活動 1急性期病院における周術期口腔ケア 飯野英親 授業・演習、臨床・在宅現場でも、すぐに使える!看護で教える細心の口腔ケア. 福岡: 大道学館出版部; 2020. p.270-276
10 .
藤岡奈美, 井手桃花, 川上美咲. 女子大学生の冷えと対処行動 . : ; 2021. p.107-115
11 .
坂井浩美, 山崎啓子. 看護学生のための「読む力」「書く力」レッスンBOOK 看護学生のための「読む力」「書く力」レッスンBOOK. 東京: 日本看護協会出版会; 2021. p.1-85
総説  (該当件数: 9 件) 
1 .
青野広子, 岡暁子, 松尾陽子. 出血傾向がある子どもの口腔管理. 小児看護. 2017; 41: 74-82
2 .
中村加奈子. 医療依存度の高い在宅療養児に対する口腔内管理. 小児看護. 2018; 41: 44-48
3 .
飯野英親, 中村加奈子, 青野広子, 林下里見. プラダーウィリ症候群児の口腔衛生管理とトランジショナルケア. 小児看護. 2018; 41: 96-100
4 .
梶原恭子. 明治期の看護教育における口腔衛生教育. 看護と口腔医療. 2018; 1: 41-51
5 .
青野広子. 血友病をもつ子どもの口腔内環境と口腔保健に関する文献検討. 福岡看護大学紀要 看護と口腔医療. 2018; 1: 0
6 .
梶原江美, 中村加奈子, 末永陽子. 看護領域でSubjective Well-beingに焦点をあてた文献からみえてきた概念と今後の展望. 看護と口腔医療. 2018; 1: 60-68
7 .
岩本利恵, 窪田惠子, 吉田理恵. 口腔関連QOLの研究報告に基づく世界動向からみる看護師の役割. 看護と口腔医療. 2018; 1: 18-29
8 .
香山真衣子, 中島富有子, 原やよい. 認知症高齢者に対する効果的な口腔ケアに向けた文献検討. 日本看護科学会誌. 2020; 40: 587-593
9 .
有永麻里, 岩本利恵, 大城知子, 吉田理恵. 糖尿病患者への口腔ケアに関する教育実態の文献検討―糖尿病患者への口腔ケア教育に必要な看護職の役割ー. 看護と口腔医療. 2020; 3: 91-97
原著論文  (該当件数: 82 件)
1 .
松永妃都美, 新地浩一, 秋永和之, 梅﨑節子. Recognition of the necessity of practical disaster nursing education among nursing teachers in Japan.. Asian Journal of Human Services. 2013; 4: 30-39
2 .
shii S, Nakashima F, Umezaki S. Creating Vignettes for Measuring the Clinical Judgment of Nurses. International Journal of Biomedical Soft Computing and Human Sciences . 2014; 19: 1-6
3 .
梶原江美, 岩本テルヨ, 小野聡子, 小田日出子, 末光順子, 飯野英親, 田中愛子. 看護師の対応について手術を経験した変形性股関節症患者が認識するプロセス. 西南女学院大学紀要. 2015; 19 : 15~25
4 .
Oshima C, Harada C, Yasuda K, Uno T, Machishima K, Nakayama K. Give a Dog ICT Devices: How Smartphone-Carrying Assistance Dogs May Help People with Dementia. International Journal of Advanced Computer Science and Applications. 2015; 6: 168-176
5 .
應戸麻美, 中島富有子. 看護大学生の「対人不安(シャイネス)」と「特性的自己効力感」の実態. 日本健康医学会雑誌. 2015; 23: 266-271
6 .
中島富有子, 石井慎一郎, 倉成由美, 應戸麻美, 武富由美子. 研修会に参加した精神科看護師の看護倫理に対する意識の構造. 日本健康医学会雑誌. 2015; 24: 17~24
7 .
中島富有子, 武富由美子, 石井慎一郎. 精神科看護師に対する認知行動療法研修会の効果と課題. 日本健康医学会雑誌. 2015; 24: 161-165
8 .
畠知華子, 中島富有子. 長期臨地実習開始前における看護大学生の自尊感情. 日本健康医学会雑誌. 2015; 24: 178-182
9 .
倉成由美, 中島富有子, 石井慎一郎, 應戸麻美. 精神科院内認定看護師の活動に対する意識分析. 日本健康医学会雑誌. 2015; 24: 183-187
10 .
本田輝子, 梶原江美, 小野聡子, 末光順子, 飯野英親, 小田日出子, 岩本テルヨ. 基礎看護学実習における臨地実習環境の実態. 西南女学院大学紀要. 2016; 20: 1-8
11 .
梶原江美, 飯野英親, 本田輝子, 小野聡子, 末光順子, 岩本テルヨ. 看護師のラテックスアレルギー罹患率と知識との関連 . 第46回日本看護学会論文集 看護管理. 2016; : 282-284
12 .
Ishii S, Setoyama M, Kuranari Y, Okawauchi T, Nakashima F. Study on Involvement with others of nursing students in Vocational school- Involvement with faculty are promoted the reflection of students-. nternational Journal of Biomedical Soft Computing and Human Sciences. 2016; 20: 7-14
13 .
中島富有子, 倉成由美, 石井慎一郎, 應戸麻美. 外部講師による「精神科看護師のリーダー育成プログラム」の効果と課題. 日本健康医学会雑誌. 2016; 25: 47-51
14 .
中島富有子. 精神科看護師リーダー育成プログラム実施後の心理的状態. 日本看護学教育学会誌. 2016; 26: 69-78
15 .
中島富有子, 窪田惠子, 町島希美絵. 「病棟看護師の口腔ケアにおける歯科医師連携尺度」の開発. 日本健康医学会雑誌. 2016; 25: 114-120
16 .
青木久恵, 上野道雄, 中島富有子, 窪田惠子. 在宅医療ネットワークに対する登録患者の思い. 日本健康医学会雑誌. 2017; 58: 339-348
17 .
梶原江美, 飯野英親. 看護師国家試験における歯科口腔領域の出題状況と課題. 日本口腔ケア学会. 2017; 12: 43-48
18 .
窪田惠子, 中島富有子, 町島希美絵. 病棟看護師が実践する「口腔ケアに関する認識」と「問題解決行動の自己評価」との関連. 日本看護学教育学会誌. 2017; 27: 25-37
19 .
窪田惠子, 中島富有子, 町島希美絵. 病棟看護士が実践する「口腔ケアに関する認識」と「問題解決行動の自己評価」との関連. 日本看護学教育学会誌27. 2017; 27: P25-37
20 .
Nakashima F, Kubota K, Machishima K. Current status of oral care provided by psychiatric nurses for hospitalized patients.. International Journal of Biomedical Soft Computing and Human Sciences. 2017; 22: 1-7
21 .
堀川新二, 平松美紀, 岩本利恵. 成人看護学を受講する学生の学習の実態調査 -ポートフォリオに焦点をあててー. 活水論文集. 2017; 4: 3-11
22 .
山下大樹, 倉成由美, 中島富有子, 應戸麻美, 荒川麗, 石井慎一郎, 米倉智子, 本多京子, 小松和也. 精神科看護職の自己表出および他者意識. 日本精神科看護学術集会誌. 2017; 59: 143-146
23 .
Akinaga K, Shibayama K, Takahashi K, Umesaki S, Shinchi K. Study on triage education for nursing students: Analysis of their errors in triage.. Asian Journal of Human Services. 2017; 13: 10-22
24 .
Nakashima F, Kubota K, Machishima K. Self-assessment of "Team-based oral care" in psychiatric nurses. . Journal of Japan Health Medicine Association. 2018; 27: 151-158
25 .
紙谷恵子, 中島富有子, 原やよい, 窪田惠子, 青木久恵, 日下部麻衣, 國武真澄. 看護師の口腔ケア実践時の影響要因. バイオメディカル・ファジィ・システム学会誌 Vol.20,No.2,pp. 2018; 20: 15-22
26 .
紙谷恵子, 中島富有子, 原やよい, 窪田惠子, 青木久恵, 日下部麻衣, 國武真澄. 看護師の口腔ケア実践時の影響要因. バイオメディカル・ファジィ・システム学会誌. 2018; 20: 15-22
27 .
政時和美, 大久保友樹, 松井聡子, 村田節子, 笹山万紗代, 中井裕子. 看護学生の適正な救急車要請に関する知識と判断. 福岡県立大学看護学研究紀要. 2018; 15: 35-46
28 .
秋永和之, 高橋公一, 松田美由紀, 宮園真美. 人工膝関節置換術後の積極的な患肢可動によるドレナージ管理に関する研究~診療録による後ろ向き調査と看護師の意識調査より~. Journal of Nursing and Oral Health Care. 2018; 1: 1-9
29 .
Satoru Haresaku, Kubota K, Miyoshi M, Iino H, Monji M, Aoki H, Hidaka T, Sato Y, Mori Y, Yamada M, Chizuko Yoshikawa and Toru Naito . Effect of educational environments on nursing faculty members' perceptions regarding oral care.. Japan Journal of Nursing Science. 2018; -: -
30 .
Haresaku S, Aoki H, Makino M, Monji M, Kansui A, Miyoshi M, Yoshida R, Kubota K, Kuroki M, Jinnouchi A, Naito T. Effect of an educational program concerning oral assessment and healthcare on nurses’ performance of oral health checkups in a hospital.. Journal of Oral Hygiene & Health. 2018; 6: 232
31 .
晴佐久悟, 吉田理恵, 秋永和之, 内田荘平, 窪田惠子, 荒川浩久, 眞木吉信. 成人・高齢者へのう蝕予防対策・フッ化物利用に関する病院ヘルスケアスタッフの知識,意識および実施の状況. 口腔衛生会誌. 2018; 68: 219-230
32 .
原やよい, 中島富有子, 窪田惠子. 看護学生の学習意欲に影響を及ぼす要因. バイオメディカル・ファジィ・システム学会誌. 2018; 20: 29-35
33 .
Nakashima F, Kubota K, Machishima K. Self-Assessment of "Team-Based Oral Care" in Psychiatric Nurses.. 日本健康医学会雑誌. 2018; 27: 151-158
34 .
原やよい, 中島富有子, 窪田惠子. 看護学生の学習意欲に影響を及ぼす要因. バイオメディカル・ファジィ・システム学会. 2018; 20: 29-35
35 .
吉田理恵, 窪田惠子, 晴佐久悟, 青木久恵, 門司真由美, 三好麻紀, 梶原江美, 内藤徹. 看護分野における口腔ケア研究の動向と歯科口腔保健・医療動向との関連性の検討. 日本口腔衛生学会. 2018; 68: 28-35
36 .
Akinaga K, Shibayama K, Takahashi K, Umezaki S, Nonaka K, Noguchi N, Sinichi K. Using videos to analyze the effectiveness of start education for Japanese nursing students.. Asian Journal of Human Services. 2018; 15: 1-12
37 .
Haresaku S, Monji M, Miyoshi M, Kubota K, Kuroki M, Aoki H, Yoshida R, Machishima K, Makino M, Naito T. Factors associated with a positive willingness to practise oral health care in the future amongst oral healthcare and nursing students.. European Journal of Dental Education. 2018; 22: e634-e643
38 .
原やよい, 中島富有子, 窪田惠子. 看護学生の1年次における「口腔ケアに関する学習意欲」の影響要因. 日本健康医学会雑誌 . 2018; 27: 55-61
39 .
坂美奈子, 原田広枝, 末永陽子. 授業設計における看護教員の思考自己評価尺度の開発. 日本看護科学会誌. 2018; 38: 356-364
40 .
晴佐久悟, 吉田理恵, 内田荘平, 窪田惠子, 荒川浩久, 眞木吉信. 成人・高齢者へのう蝕予防対策・フッ化物利用に関する病院ヘルスケアスタッフの知識、意識、および実施の状況. 口腔衛生会誌. 2018; 68: 219-230
41 .
晴佐久悟, 吉田理恵, 秋永和之, 内田荘平, 窪田恵子, 荒川浩久, 眞木吉信. 成人・高齢者へのう蝕予防対策・フッ化物利用に関する  病院ヘルスケアスタッフの知識,意識および実施の状況 . 口腔衛生学会雑誌. 2018; 68: 219-230
42 .
Kajihara K. Oral caresupport during the pregnancy period by nursing staff.. International Journal of Current Research. 2018; 10: 74973-74977
43 .
Kajihara K. Historical transition and advantage of maternal and child health book in japan.. Gynecology & Reproductive Health. 2018; 2: 1-5
44 .
秋永和之, 高橋公一, 松田美由紀, 宮園真美. 人工膝関節置換術後の積極的な患肢可動によるドレナージ管理に関する研究:診療録による後ろ向き調査と看護師の意識調査より. 看護と口腔医療. 2018; 1: 1-9
45 .
中島富有子, 原やよい, 窪田惠子. 口腔ケアにおける精神科看護師と歯科医師との連携の実態. 日本看護科学学会. 2019; 38: 229-236
46 .
青野広子, 濵田裕子, 藤田紋佳. 血友病をもつ子どもの病気に伴う体験. 日本小児看護学会誌. 2019; 28: 257-264
47 .
原やよい, 中島富有子, 窪田惠子, 黒木まどか. 精神科看護師の口腔ケアを困難にする要因. バイオメディカル・ファジィ・システム学会誌. 2019; 21: 61-66
48 .
秋永和之, 高橋公一, 野中良恵, 柴山薫, 梅崎節子. 情報伝達はなぜ難しいのか?-災害看護のMETHANEの講義からわかったこと-. バイオメディカル・ファジイ・システム学会誌. 2019; 21: 17-25
49 .
秋永和之, 梅崎節子, 柴山薫, 野中良恵, 高橋公一. 情報収集を行うために重要なものとは?-動物の写真を用いての演習より-. バイオメディカル・ファジイ・システム学会誌. 2019; 21: 27-36
50 .
高橋公一, 野中良恵, 秋永和之, 柴山薫, 梅崎節子, 福山由美, 新地浩一. 看護系大学における災害看護教育の課題 ―大学教員と災害看護の活動経験者の考える必要性のある 教育項目の比較― . Journal of Inclusive Education. 2019; 7: 1-15
51 .
末永陽子, 村田節子, 紙谷恵子, 内田荘平, 秋永和之. 看護領域における口腔ケアをトピックスとした文献動向. 看護と口腔医療. 2019; 2: 60-68
52 .
中島富有子, 原やよい, 窪田惠子. 口腔ケアにおける精神科看護師と歯科医師との連携の実態. 日本看護科学会誌. 2019; 38: 229ー236
53 .
黒木まどか, 晴佐久悟, 青木久恵, 中島富有子, 窪田惠子, 堀部晴美, 内藤徹. 口腔ケア関連の教育プログラムが歯科衛生学生の口腔ケアに関する意識・認識・態度に及ぼす影響. 口腔衛生学会雑誌. 2020; 70: 152-160
54 .
Haresaku S, Aoki H, Kubota K, Monji M, Miyoshi M, Machishima K, Nakashima F, Naito T. Comparison of perceptions, attitudes and performance regarding collaborative oral health care among health-care workers.. International Dental Journal. 2020; 70: 462-468
55 .
晴佐久悟, 中島富有子, 青木久恵, 原やよい, 陣内暁夫, 石塚洋一, 窪田惠子, 眞木吉信. 病院における泡状高濃度フッ化物配合歯磨剤の使用状況および使用感. 口腔衛生会誌. 2020; 70: 204-214
56 .
秋永和之, 紙谷恵子, 吉田理恵, 晴佐久悟, 内田荘平. 看護師の口腔ケアに関する知識・意識・自信の診療科別の比較. バイオメディカル・ファジイ・システム学会. 2020; 22: 75-83
57 .
中島富有子, 原やよい, 晴佐久悟, 黒木まどか, 青木久恵, 窪田惠子. 精神疾患患者に対するパタカラ体操の嚥下訓練としての効果. バイオメディカル・ファジィ・システム学会誌. 2020; 22: 53-58
58 .
原やよい, 中島富有子, 庄山茂子. 入院患者に求められる寝具の色 -夏季の調査から-. 繊維製品消費科学会. 2020; 61: 679-688
59 .
吉田理恵, 岩本利恵, 窪田惠子, 嶋田香, 大城知子, 岡田賢司, 有永麻里, 内藤徹. 乳がんサバイバーの口腔内症状とQOLの関連―日本語版SF-36v2とGOHAIによる調査―. 看護と口腔医療. 2020; 3: 76-83
60 .
飯野英親, 中村加奈子, 青野広子. 成人期プラダ―・ウィリ―症候群(PWS)の歯科診療のトランジションに対する母親の想い. 看護と口腔医療. 2020; -: 45-51
61 .
村田節子, 末永洋子, 紙谷恵子, 秋永和之, 内田荘平. がん看護領域の口腔ケアに関する国内の近年の動向と考察. 看護と口腔医療. 2020; 3: 139-144
62 .
中島富有子, 原やよい, 黒木まどか, 晴佐久悟, 窪田惠子, 青木久恵. 認知症患者の口腔ケア質向上への教育効果ー精神科看護師の認識の変化ー . 看護と口腔医学. 2020; 3: 29ー37
63 .
中島富有子, 原やよい, 窪田惠子, 黒木まどか. 「口腔ケアにおける看護師と精神科医師との連携尺度」の開発と妥当性の検討(査読付). 口腔衛生学会雑誌. 2020; 70: 86-93
64 .
Haresaku S, Nakashima F, Hara Y, Kuroki M, Aoki H, Kubota K, Naito T. Associations of oral health-related quality of life with age, oral status, and oral function among psychiatric inpatients in Japan: a cross-sectional study.. BMC Oral Health. 2020; 20: 361
65 .
中島富有子, 原やよい, 窪田惠子 , 黒木まどか. 「口腔ケアにおける看護師と精神科医師との連携尺度」の開発と妥当性の検討. 口腔衛生学会雑誌. 2020; 70: 86ー93
66 .
Haresaku S, Uchida S, Aoki H, Akinaga K, Yoshida R, Kubota K, Naito T. Factors associated with nurses’ performance of oral assessments and dental referrals for hospital inpatients.. BMC Oral Health. 2020; 20: 68
67 .
飯野英親, 中村加奈子, 青野広子. 成人期プラダー・ウィリー症候群(PWS)の歯科診療のトランジションに対する母親の想い. 看護と口腔医療. 2020; 3: 45-51
68 .
Akinaga K, Miyazono M, Takahashi K, Tashiro Y. The active drainage method and its effects after total knee arthroplasty: a randomised prospective study.. International Journal of Biomedical Soft Computing and Human Sciences. 2020; 25: 57-65
69 .
永田華千代, 窪田惠子, 升井一朗, 嶋田香, 末松美保子, 松尾忠行, 石井綾子, 川尻望, 森沙耶香, 古野みはる, 中島與志行. 高齢者のラジオ体操が口腔内湿潤に及ぼす影響. 看護と口腔医療. 2020; 3: 38-44
70 .
藤岡奈美, 畠知華子, 服部佳代子. 学内での短時間の母児との触れ合い体験による看護大学生の母性意識発達への効果. 活水論文集. 2021; 7: 2-8
71 .
畠知華子, 藤岡奈美. 乳児モデル人形を使用した清潔援助技術への実践効果-パフォーマンス課題を使用して-. 活水論文集. 2021; 7: 25-34
72 .
秋永和之, 柴山薫, 益田和利, 高橋公一, 梅﨑節子, 矢野潔子. 動画を用いたトリアージシミュレーション教育と学習効果の検証-学生の学びはどこまで深いのか-. 静岡大学教育学部研究報告 人文・社会・自然科学篇 . 2021; : 160-168
73 .
秋永和之, 高橋公一, 宮園真美. 人工膝関節置換術後におけるドレナージ管理に関する研究                      -アクティブドレナージ法の有用性とドレーン管理の再考-. バイオメディカル・ファジイ・システム学会誌. 2021; 23: 1-8
74 .
秋永和之, 紙谷惠子, 末永陽子, 村田節子, 内田荘平. 周術期看護における口腔ケアの認識に関する研究. 看護と口腔医療. 2021; : 12-24
75 .
宮園真美, 飯野英親, 大久保つや子. 口腔医学を取り入れた看護学教育実践のためのFD研修に関する報告. 看護と口腔医療. 2021; 4: 58-64
76 .
Haresaku S, Umezaki Y, Egashira R, Naito T, Kubota K, Iino H, Aoki H, Nakashima F. Comparison of attitudes, awareness, and perceptions regarding oral healthcare between dental and nursing students before and after oral healthcare education.. BMC Oral Health. 2021; 21: 188
77 .
宮園真美, 窪田惠子, 飯野英親, 岩本利恵, 角森輝美. 看護教育の変遷から学ぶ高齢者看護教育の検討. 看護と口腔医療. 2021; 4: 51-57
78 .
Haresaku S, Kubota K, Yoshida R, Aoki H, Nakashima F, Iino H, Uchida S, Miyazono M, Naito T. Effect of multi-professional education on the perceptions and awareness of oral health care among undergraduate nursing students in a nursing school.. Journal of Dental Education. 2021; 85: 786-793
79 .
Haresaku S, Aoki H, Kubota K, Nakashima F, Uchida S, Jinnouchi A, Naito T. Nurses' perceptions of oral health care provision after the COVID-19 lockdown.. Int Dent J. 2022; 72: 242-248
80 .
紙谷恵子, 秋永和之, 晴佐久悟, 吉田理恵, 内田荘平. 看護師が実施する口腔ケアにおける観察の実態と要因の検討 . バイオメディカル・ファジィ・システム学会誌. 2022; 22: 1-9
81 .
Haresaku S, Aoki H, Kubota K, Nakashima F, Uchida S, Jinnouchi A, Naito T. Nurses' perceptions of oral health care provision after the COVID-19 lockdown.. International Dental Journal. 2022; 72: 242-248
82 .
Fujioka N, Hata C, Tsuda A. Actual situation of primipara's sleep acquired by the mobile sleep diary for one month after giving birth in Japan: Contributions to sustainable parenting.. Cross-cultural Perspectives on Well-Being and Sustainability in Organizations. 2022; -: 165-181
症例報告  (該当件数: 3 件)
1 .
岩本利恵. . . ; :
2 .
宮坂啓子, 窪田惠子, 大久保つや子, 岩本利恵, 宮園真美, 森中惠子, 晴佐久悟, 大城知子. 福岡看護大学における短期海外研修の成果報告2019. 看護と口腔医療. 2020; 3: 146-152
3 .
宮園真美, 窪田惠子, 飯野英親, 岩本利恵, 角森輝美, 森中惠子, 町島希美絵, 宮坂啓子, 松尾里香, 寒水章納, 山中富. 看護教育の変遷から学ぶ高齢者看護教育の検討. 看護と口腔医療. 2021; 4: 51-57
発表(特別講演・シンポジウム) (該当件数: 76 件)
1 .
Oshiro T, Baba M, Fujita M, Ishibashi Y, Kamitani K, Ura A, Hanioka T. A Study The Detection of Oral Bacteria in COPD Patients. 第32回2018Asian Pacific Society of Respirology, 2018.11.29-12.2. (台北)
2 .
末永陽子, 村田節子, 内田荘平, 秋永和之, 紙谷恵子. 看護領域における口腔ケアをトピックスとした文献の動向. 3日本看護研究学会 第23回九州・沖縄地方会学術集会, 2018.11.3. (長崎市)
3 .
秋永和之, 紙谷恵子, 吉田理恵, 晴佐久悟, 内田荘平. 病院看護師の口腔ケア実践のためのエビデンスに基づいた知識・自信の状況. 第45回福岡歯科大学学会, 218.12.9. (福岡市)
4 .
Kamitani K, Miyabayashi I, Oshiro T, Hara Y. Japanese Nurse’s Delegation to Manage Critical Situation in ER . 21thEAFONS, 2018.1. (Soul)
5 .
青野広子, 松尾陽子, 中村加奈子, 飯野英親. 学童期における血友病児に対する母親の口腔保健行動の現状. 第46回福岡歯科大学学会総会・学術大会, 2019年12月15日. (福岡市)
6 .
吉田理恵, 門司真由美, 三好麻紀, 窪田惠子. 口腔保健医療の動向からみた臨床看護師がかかわる口腔ケア研究の推移. 第43回日本看護研究学会, 平成29年8月29日. (愛知県東海市)
7 .
Hara Y, Baba M, Ayukawa H, Nakashima F. A literature review on dating and marriage support for people with mental illness in Japan. 21East Asian Forum of Nursing Scholars, 2018年1月. (韓国)
8 .
青野広子. 学童期血友病児に対する母親の口腔保健行動と課題. 第67回日本小児保健協議会学術集会, 2020年11月4日-6日. (福岡市)
9 .
渡辺夕季代, 岩下ゆかり, 山田陽子, 内田荘平. 術後脳梗塞を発症し右不全麻痺となった患者のストーマセルフケア確立に向けての一考察. 第40回日本大腸肛門病学会九州地方会, 平成27年9月26日. (那覇市)
10 .
岩重淳司, 玉崎愛美, 内田荘平, 安高久美子, 鍋島直美, 長浜久枝, 近藤貴子, 塚田順一. 皮膚悪性腫瘍領域における症状緩和介入の実態調査. 第22回日本緩和医療学会学術大会, 平成29年6月22日~23日. (横浜市)
11 .
Ono S, Ito M, Kajiwara E, Iino H, Kataoka T. Comparison of concepts related to caring: A literature review. . 5TNMC & WANS International Nursing Research Conference 2017, 2017.10.20-22. (Bangkok)
12 .
秋永和之, 高橋公一, 柴山薫, 石丸律子, 益田和利, 梅崎節子. 情報伝達の困難さの研究―看護学生への情報の授業から―. 第36回日本看護科学学会学術集会, 2016年12月10日~11日. (東京)
13 .
野上洋, 木下洋平, 秋永和之, 大村由紀美, 久冨清美. 男性看護師が女性患者の看護ケアで直面する困難の程度-経験による違いや変化-. 第36回日本看護科学学会学術集会, 2016年12月10日~11日. (東京)
14 .
木下洋平, 野上洋, 秋永和之, 大村由紀美, 久冨清美. 男性看護師が女性患者の看護ケアで直面する困難への対処方法-経験知に焦点をあてて-. 第36回日本看護科学学会学術集会, 2016年12月10日~11日. (東京)
15 .
梅崎節子, 秋永和之, 柴山薫, 益田和利. 看護師のストレスに対する看護師長の認識と対応. 第21回九州・沖縄地方会学術集会, 2016年11月12日. (宮崎)
16 .
秋永和之, 高橋公一, 松田美由紀, 宮園真美. 人工膝関節置換術後の アクティブドレナージ法の施行とその効果. 第35回日本看護科学学会, 2015年5日~6日. (広島)
17 .
高橋公一, 秋永和之, 松田美由紀, 宮園真美. 人工膝関節置換術後の積極的肢位調整と排液量の関係. 第15回日本運動器看護学会, 2015年6月6日~7日. (神奈川県)
18 .
秋永和之, 高橋公一, 松田美由紀, 宮園真美. 人工膝関節置換術後の肢位調整とドレーン排液量との関係. 第15回日本運動器看護学会, 2015年6月6日~7日. (神奈川県)
19 .
原やよい, 中島富有子, 晴佐久悟, 窪田惠子, 青木久恵, 門司真由美, 三好麻紀, 吉田理恵. 精神障がい者の歯科受診を阻害する要因. 45福岡歯科大学学会総会, 平成30年12月9日. (福岡)
20 .
岩本利恵. 看護学生の自己超越傾向、主観的健康感、心理の成人看護学実習前後の比較. 第35回日本看護科学学会学術集会, 2015.12.5-6. (広島)
21 .
岩本利恵. ヘルスケア関連団体のリーダーとは. 第16回ヘルスケア関連団体ワークショップ, 2016.10.15-16. (東京)
22 .
岩本利恵. 難病支援の現場から伝えたい. 第12回チャレンジドフォーラム in さが, 2015.11.7-8. (佐賀市)
23 .
岩本利恵. 成人看護学実習における看護学生の自己超越傾向、主観的健康感、臨地実習ストレスに関する分析. 第34回日本看護科学学会, 2014.11.29-30. (名古屋)
24 .
岩本利恵. 成人看護学実習における看護学生の主観的健康感とストレスの変化. 第36回日本看護科学学会, 2016.11. (東京)
25 .
堀川新二, 岩本利恵. 成人看護学を受講する学生の学修の実態調査 ポートフォリオに焦点をあてて. 第36回日本看護科学学会, 2016.11. (東京)
26 .
岩本利恵. 患者と家族と支援者の思いを伝える. 2016Reaching out to people, 2016.11.20. (佐世保市)
27 .
青木久恵, 門司真由美, 三好麻紀, 窪田惠子, 吉田理恵, 町島希美絵, 中島富有子, 晴佐久悟, 内藤徹. 入学直後の看護大学生における口腔ケアの効果と実施すべき頻度に関する理解度の実態. .日本看護科学学会, 2017/12/16.17.. (仙台)
28 .
田中美樹, 横尾美智子, 青野広子, 宮城由美子. 「気になる子ども」を含む発達障がい児の母親が外来受診時に感じる困難観 母親の受診時の思いに対するインタビューの検討から. 1小児保健協会, 2017.6. (大阪)
29 .
宮城由美子, 田中美樹, 横尾美智子, 青野広子. 「気になる子ども」を含む発達がい児の外来受診時にスタッフが感じる困難感 外来スタッフのアンケート調査より. 1小児保健協会, 2017.5. (大阪)
30 .
宮城由美子, 横尾美智子, 田中美樹, 青野広子. 発達支援センターに通園する家族の医療機関受診に関するニーズ. 2018小児保健協会, 2018.5. (鳥取)
31 .
砂糖信二, 飯野英親, 青野広子, 中村加奈子. プラダ―ウィリー症候群児の成人診療科へのトランジションに対する養育者の思い. 1日本遺伝看護学会, 2018.8. (長崎)
32 .
青野広子, 中村加奈子, 岡暁子, 晴佐久悟, 飯野英親. 看護師の疾病を有する小児への口腔アセスメントに関する知識・意識・実施状況・ニーズの調査. 1福岡歯科大学学会, 2018.12. (福岡)
33 .
門司真由美, 三好麻紀, 窪田惠子, 吉田理恵, 町島希美絵, 青木久恵, 中島富有子, 晴佐久悟, 内藤徹. 入学直後の看護学生の口腔ケアに関する知識・態度の実態調査. 37日本看護科学学会学術集会, 2017.12.16-17. (仙台)
34 .
Ono S, Iino H, Kajiwara E, Honda T, Suemitsu J, Oda H, Iwamoto T. Measuring Caring Ability of Nursing Students: A Pilot Study . 35International Association for Human Caring Conference, 2014.5.24-28. (Kyoto)
35 .
Kajiwara E, Iino H, Ono S, Suemitsu J, Honda T, Iwamoto T, Oda H, Asano Y. Relationship Between the Risk Factor of Latex Allergies and Rubber Products in Daily Use By the Japanese Nursing Students.. 25Sigma Theta Tau International's 25th International Nursing Research Congress, 2014.7.24-28. (Hong Kong)
36 .
末光順子, 梶原江美, 飯野英親, 小野聡子, 本田輝子, 岩本テルヨ, 小田日出子, 浅野嘉延. 看護技術演習中にラテックス製手袋を装着して アレルギー症状を起こした看護学生の経過と課題 . 45日本看護学会-ヘルスプロモーション, 2014.8.28-29. (熊本)
37 .
大塚和良, 末光順子, 本田輝子, 小野聡子, 梶原江美, 飯野英親. 看護技術教育におけるeラーニング教材開発の内製化に関する課題と解決策の検討. 24日本看護学教育学会, 2014.8.26-27. (千葉)
38 .
梶原江美, 飯野英親, 岩本テルヨ. 海外の基礎看護テキスト(英語版)におけるラテックスアレルギーの記載内容. 34日本看護科学学会, 2014.11.29-30. (名古屋)
39 .
梶原江美, 飯野英親, 本田輝子, 小野聡子, 末光順子, 岩本テルヨ, 小田日出子, 浅野嘉延. ラテックスアレルギー予防目的で行う看護学生への2回の手袋使用テストの有用性. 25日本看護学教育学会, 2015.8.18-19. (徳島)
40 .
小野聡子, 飯野英親, 梶原江美, 本田輝子, 末光順子, 小田日出子, 岩本テルヨ. Caring Ability Inventory日本語版の信頼性・妥当性の検証. 25日本看護学教育学会, 2015.8.18-19. (徳島)
41 .
本田輝子, 梶原江美, 飯野英親, 小野聡子, 末光順子, 小田日出子, 岩本テルヨ. 基礎看護学実習における臨床実習指導体制の実態. 25日本看護学教育学会, 2015.8.18-19. (徳島)
42 .
梶原江美, 飯野英親, 本田輝子, 小野聡子, 末光順子, 岩本テルヨ. 看護師のラテックスアレルギー罹患率と知識との関連. 46日本看護学会-看護管理-, 2015.9.8-9. (福岡)
43 .
小野聡子, 梶原江美, 飯野英親, 本田輝子, 末光順子, 小田日出子, 岩本テルヨ. 看護師のケアリング能力と他者との関わりに関する経験との関連. 46日本看護学会-看護管理-, 2015.9.8-9. (福岡)
44 .
Kajiwara E, Iino H, Honda T, Ono S, Suemitsu J, Iwamoto T. Knowledge about latex allergy and the sources of knowledge in Japanese nurses.. 19EAFONS East Asian Forum Of Nursing Scholars, 2016.3.14-15. (Chiba)
45 .
梶原江美, 飯野英親, 小野聡子, 岩本テルヨ. 看護基礎教育で活用できるラテックスアレルギーの知識評価尺度に関する文献的検討. 26日本看護学教育学会, 2016.8.22-23. (東京)
46 .
Haresaku S, Aoki H, Monji M, Yoshida R, Naito T. The performance of oral health checkups for elderly patients by health care workers in a hospital. 第66回日本口腔衛生学会・総会, 2017年6月1日. (山形市)
47 .
梶原江美, 飯野英親. 過去3年に出版された基礎看護技術のテキストにおける口腔ケアに関する頁記載率と記載内容. 43福岡歯科大学学会雑誌 増補号 P.53, 2017.12.3. (福岡)
48 .
飯野英親, 晴佐久悟, 窪田惠子, 門司真由美, 三好麻紀, 青木久恵, 吉田理恵, 町島希美絵, 梶原江美, 中島富有子, 内田荘平. 看護大学教職員の口腔ケア教育の実態と希望に関する調査. 44福岡歯科大学学会総会・学術大会, 2017.12.3. (福岡)
49 .
小野聡子, 梶原江美, 伊東美佐江, 飯野英親, 片岡健. 看護倫理テキストにおけるケアリングに関する記載内容のテキストマイニング分析. 37第37回日本看護科学学会学術集会, 2017.12.16-17. (仙台)
50 .
三好麻紀, 晴佐久悟, 窪田恵子, 飯野英親, 門司真由美, 青木久恵, 吉田理恵, 町島希美絵, 梶原江美, 中島富有子,内田荘平, 内藤徹. 看護大学教員の口腔ケアに対する意識について. 第44回福岡歯科大学学会総会, 2017.12.3. (福岡市)
51 .
中島富有子, 石井慎一郎, 應戸麻美, 倉成由美. 精神科看護師の認知行動療法習得のプロセス. 27精神保健看護学会, 2017年6月24日-25日. (札幌市)
52 .
中島富有子. 看護師によるオーラルフレイル予防の取り組み. 44福岡歯科大学学会, 2017年12月3日. (福岡市)
53 .
晴佐久悟, 門司真由美, 三好麻紀, 窪田恵子, 黒木まどか, 牧野路子, 青木久恵, 吉田理恵, 町島希美絵, 飯野英親,梶原江美, 中島富有子,内田荘平, 内藤徹. 入学時の看護学生、歯学生、および歯科衛生士学生の口腔ケアに対する意識・知識・態度の比較. 第44回福岡歯科大学学会総会, 2017.12.3. (福岡市)
54 .
飯野英親, 晴佐久悟, 窪田恵子, 門司真由美, 三好麻紀, 青木久恵, 吉田理恵, 町島希美絵, 梶原江美, 中島富有子,内田荘平, 内藤徹. 看護大学教員の口腔ケア教育の実態と希望に関する調査. 第44回福岡歯科大学学会総会, 2017.12.3. (福岡市)
55 .
岩本利恵, 吉田理恵, 窪田惠子. 口腔関連QOLの世界動向からみる看護師の役割. 第37回日本看護科学学会学術集会, 2017年12月16日,17日. (仙台市)
56 .
町島希美絵, 窪田惠子, 中島富有子. 地域包括ケア病棟および療養病棟に勤務する看護職の口腔ケアに対する認識調査 急性期・回復期リハビリテーション病棟との比較. 第45回福岡歯科大学学会, 2018年12月9日. (福岡市)
57 .
笠岡和子, 江川隆子, 小平京子, 奥津文子, 村田節子, 国政ちとせ, 柴田明美, 竹花一恵, 高橋悦子, 杉崎一美. 日本で活用できる看護診断を検討しよう. 24日本看護診断学会, 2018.7.28-29. (東京都)
58 .
晴佐久悟, 飯野英親, 岩本利恵, 青木久恵, 中島富有子, 内田荘平, 宮園真美, 梶原江美, 町島希美絵, 門司真由美. 口腔アセスメント・j口腔ケア技術教育の課題と再構築. 第38回日本看護科学学会, 12月15日・16日. (松山市)
59 .
Kajiwara K. Historical transition and advantage of maternal and child health book in Japan.. 5world congress on Midwifery & Women's Health, 2018年10月1日、2日. (ドイツ、フランクフルト)
60 .
内田荘平. 滅菌業務に対する慣れに対する定量的評価と継続教育時期の検討. 第93回日本医療機器学会, 5月31日~6月2日. (横浜市)
61 .
内田荘平. 劣化鋼製器械による高圧蒸気滅菌中に発生した燃焼様の炭化破損の現象. 第93回日本医療機器学会, 5月31日~6月2日. (横浜市)
62 .
晴佐久悟, 吉田理恵, 秋永和之, 内田荘平, 窪田惠子, 荒川浩久, 眞木吉信. 成人・高齢者へのフッ化物応用を推進する多職種連携. 第67回日本口腔衛生学会, 5月18日~20日. (札幌市)
63 .
内田荘平. 看護職の口腔から全身へ健康支援 「周術期口腔機能管理システム」. 第13回アジアメディカル, 6月22日~23日. (福岡市)
64 .
岩本利恵, 吉田理恵, 澤田喜代子, 窪田惠子. 一般市民における口腔関連QOLの要因の分析. 第38回日本看護科学学会学術集会, 2018年12月15日,16日. (愛媛県松山市)
65 .
Kajihara K. Historical transition and advantage of maternal and child health book in japan.. 5World Congress on Midwifery and Women's Health, October 01-02. (Frankfurt)
66 .
窪田惠子, 晴佐久悟, 飯野英規, 岩本利恵, 青木久恵, 中島富有子, 内田荘平, 宮園真美, 梶原江美, 町島希美絵, 門司真由美. 口腔アセスメント・口腔ケア技術教育の課題解決と再構築. 第38回日本看護科学学会学術集会, 2018年12月16日. (松山市)
67 .
岩本利恵, 吉田理恵, 澤田喜代子, 窪田惠子. 一般市民における口腔関連QOLの要因の分析. O43-1第38回日本看護科学学会学術集会, 12月15日(土)・12月16日(日). (愛媛県松山市)
68 .
晴佐久悟, 飯野英親, 青木久恵, 中島富有子, 内田荘平, 宮園真美, 岩本利恵, 梶原江美, 町島希美絵, 門司真由美, 三好麻紀. 口腔関連の看護研究の新時代について考える. 第39回日本看護科学学会, 2019年11月30日、12月1日. (金沢市)
69 .
内田荘平, 秋永和之, 紙谷恵子, 晴佐久悟, 内藤徹. 口腔ケアにおける実施者へのg飛沫およびエアロゾルによる暴露状況の調査. 46福岡歯科大学学会, 12月15日. (福岡市)
70 .
秋永和之, 吉田理恵, 紙谷恵子, 晴佐久悟, 内田荘平. 病院看護師の口腔ケア時の感染防止対策の実態調査. 46福岡歯科大学学会, 12月15日. (福岡市)
71 .
紙谷恵子, 村田節子, 末永陽子, 秋永和之, 内田荘平. 脳神経看護領域における口腔ケアの同同行と課題. 45日本看護研究学会, 8月20日・21日. (大阪市)
72 .
青木久恵, 晴佐久悟, 三好麻紀, 門司真由美, 町島希美絵, 児玉百代, 中島奈々, 国崎裕子, 中島富有子, 窪田惠子, 内藤徹. 多職種の口腔ケアにおける役割認識に関する実態調査. 46福岡歯科だ学学会総会, 2019.12.15. (福岡市)
73 .
村田節子, 末永陽子, 紙谷恵子, 秋永和之, 内田荘平. がん看護領域の口腔ケアに関する近年の動向. 第33回日本がん看護学会, 2月23日~24日. (福岡市)
74 .
窪田惠子, 晴佐久悟, 飯野英親, 青木久恵, 中島富有子, 内田荘平, 宮園真美, 岩本利恵, 梶原江美, 町島希美絵, 門司真由美. 口腔関連の看護研究の新時代について考える. 第39回日本看護科学学会学術集会, 2019年11月30日-12月1日. (金沢市)
75 .
Ono S, Kajiwara E, Ito M, Nagasaki E, Iino H. Perception of patients regarding nurses’ caring in Japan . 23thEAFONS East Asian Forum Of Nursing Scholars, 2020.1. (Chiang Mai)
76 .
高木良重, 高橋純, 水島史乃, 飛澤貴子, 石久保雪江, 伊藤麻紀, 清水けい子, 松原康美, 村田節子, 毛利明子, 2名. 自壊創ケア PART2 ₋乳がん患者の療養生活の工夫-. 第35回日本がん看護学会, 2021.2.27-4.30. (神戸(WEB))
レポート (該当件数: 16 件)
1 .
戸川直樹, 石井慎一郎, 中島富有子, 倉成由美. SSTにおける患者の自己表現を高める要因に関する研究. 日本精神科看護学術集会誌. 2014; 57: 229-233
2 .
上田真史, 中島富有子, 倉成由美, 石井慎一郎. 統合失調症患者の入院から訪問看護に至る継続的な認知行動療法的アプローチ. 日本精神科看護学術集会誌. 2014; 57: 221-225
3 .
石井慎一郎, 中島富有子, 森直美, 杉田百合子, 須田幸治, 平尾光史. 精神科看護師の感情指数の実態-対象者の年齢および資格、学歴における感情指数の特性-. 日本精神科看護学術集会誌. 2014; 57: 309-313
4 .
岩本利恵. 難病患者の自分らしく生きる力と健康感. 難病と在宅ケア. 2015; : 32-34
5 .
武富由美子, 中島富有子. 精神科に勤務する看護師に対する救命処置研修会の効果. 日本健康医学会雑誌. 2015; 23: 302-307
6 .
伊勢田千康子, 倉成由美, 中島富有子, 石井慎一郎. 経済的な不安が強い適応障害患者に対する認知行動療法の効果. 日本精神科看護学術集会誌. 2015; 58: 518-519
7 .
荒川麗, 中島富有子, 倉成由美, 戸川直樹. 精神科看護師の地域包括支援に対する意識と自律性の関係. 日本精神科看護学術集会誌. 2015; 58: 18-22
8 .
清水克哉, 石井慎一郎, 中島富有子, 倉成由美, 本多京子. 精神科看護師のシャイネスの実態調査-A病院における地域生活移行支援とシャイネスの関係の検討から-. 日本精神科看護学術集会誌. 2015; 58: 171-175
9 .
石井慎一郎, 板橋直人, 中島富有子, 森直美, 杉田百合子, 倉成由美. 臨床看護師の他者とのかかわりに関する研究 - 予備調査の結果から -. 日本精神科看護学術集会誌. 2015; 58: 39-43
10 .
青木久恵, 上野道雄, 中島富有子, 窪田惠子. 在宅医療ネットワークに対する登録患者の思い. 日本健康医学会雑誌. 2017; 26: 112-117
11 .
荒川麗, 中島富有子, 倉成由美, 應戸麻美, 石井慎一郎, 阿部亜紀子, 本多京子. 精神科看護師の社会的スキルの習熟状況と看護の意識との関連. 日本精神科看護学術集会誌. 2017; 60: 102-103
12 .
青野広子. 血友病をもつ子どもの口腔内環境と口腔保健に関する文献検討. 看護と口腔医学. 2018; 1: 52-59
13 .
倉成由美, 石橋通江, 梅﨑節子. 就労継続支援A型事業所を利用する統合失調症者の就労継続プロセス. 純真学園大学雑誌. 2018; 7: 63-71
14 .
青野広子, 岡暁子, 松尾陽子. 出血傾向がある子どもの口腔内管理;血友病児のケアをとおして. . 2018; : 74-82
15 .
青野広子, 松尾陽子, 中村加奈子, 飯野英親. 血友病をもつ子どもの親のストレスに関する文献検討. 看護と口腔医学. 2020; 3: 84-90
16 .
飯野英親, 宮園真美, 中村加奈子, 青野広子, 窪田惠子. 日本と米国の遺伝看護教育の変遷. 看護と口腔医療. 2021; 4: 65-71

Copyright(C)2005 Fukuoka Gakuen All Rights Reserved